Posts Tagged ‘これからの賃貸物件’

これからの賃貸経営

2016-10-18

bsPAK85_oyakudachisimasu20140830

現在は属性がそんなに高くなくても、

 

自己資金が多くなくても比較的融資が引きやすく

 

不動産投資の敷居はどんどん低くなっているように感じます。

 

そのため、不動産投資を始める最低限の知識もないまま

 

融資がつくから・自己資金を使わなくていいからという理由で

 

周りに言われるがまま物件を購入してしまい

 

当初の予定通りの収益がでずこのままいったら

 

危ないという方も結構いらっしゃいます。

 

実際に物件を購入する前は本やインターネットで勉強したり、

 

不動産会社の営業マンや既に賃貸経営をしている方から

 

話しを聞いたりすると思いますが

 

その話だけを鵜呑みにするのではなくて

 

話しを聞いた後で自分にはどういったやり方が良いのか

 

しっかり考えていくことによって失敗の可能性は低くなっていきます。

 

 

また、現在は相続対策でマンションやアパートを建築する方も多く、

 

物件はどんどん増えている中で日本の人口は39道府県で減少、

 

8割以上の市町村で人口減少しており、当然空室率も多くなってしまっております。

 

そんな時代だからこそ日々勉強して生き残っていく投資家と

 

なにも変化をせず昔ながらの賃貸経営を続けて

 

悪循環になっていく投資家といったように

 

もっと2極化していくように感じます。

 

 

人口が減っているからといって

 

いきなり人口が半分になる事はありません!

 

0からのスタートでも数年でサラリーマンの年収を超える方も

 

珍しくありません。

 

不動産投資はやり方さえ間違えなければ

 

リスクも低くまだまだ安定的に稼いでいけます!

 

 

富士企画では早朝から夜遅くまで、

 

土日祝日でも無料面談を受け付けておりますので

 

お気軽にご相談下さい^^

 

豊富な経験がございますのできっといいアドバイスができると思います。

賃貸_問い合わせリンク

〒160-0004
新宿区四谷1-19-16 第一上野ビル6階
富士企画株式会社
TEL:03-6380-6780  FAX:03-6380-6783
mail:info@fuji-plan.net

『不動産投資専門サイト』 http://www.fuji-plan.net/
『収益不動産売却サイト』 http://www.fuji-baikyaku.net/
『投資物件賃貸管理サイト』 https://www.fuji-kanri.net/

平成26年度住宅着工戸数

2015-06-04

079

平成26年の親切住宅着工数は

 

消費税引き上げ前の駆け込み需要の影響で

 

前年比9%減少でした。

 

ここで興味深かったのが

 

利用別個数で見てみると

 

自宅用の家は285,270戸であり前年比で19.6%減

 

分譲住宅は237,428戸であり前年比で10%減

 

どちらも5年ぶりの減少になったのに対して

 

賃貸用の貸家・共同住宅は362,191戸であり前年比1.7%増でした。

 

しかも3年連続の増加です。

 

この結果からも投資物件の景気の良さが伝わってきます。

 

ただ、昭和38年以前には総世帯数が総住宅数を上回っていましたが

 

昭和43年に逆転し、その後は総住宅数は総世帯数の増加を上回っており、

 

空家率も少しづつ増えております。

 

この中で所有物件を高稼働でまわして安定して収入を得ていくには

 

知識・行動力・経営力・良いパートナーが必要です。

 

大概の物件はやり方次第でどうにでもなると思います。

 

富士企画はきっといいパートナーになれると思うので

 

いつでもご相談ください~

 

 

ちなみに賃貸用住宅は

 

・首都圏は前年比1.3%増

・中部圏は前年比4.5%減

・近畿圏は前年比8.0%増

・その他の地域が1.3%増

 

と近畿圏が圧倒的に増えていました。

 

 

〒160-0004
新宿区四谷1-19-16 第一上野ビル6階
富士企画株式会社
TEL:03-6380-6780  FAX:03-6380-6781
mail:info@fuji-plan.net

『不動産投資専門サイト』 http://www.fuji-plan.net/
『収益不動産売却サイト』 http://www.fuji-baikyaku.net/
『投資物件賃貸管理サイト』 https://www.fuji-kanri.net/

ページのTOPへ

Translate »