トップページ > ニュース > 広角レンズを使う

広角レンズを使う


PAK55_sansyainskytreeshinjyuku500-thumb-260xauto-2936

 

現在賃貸物件を探している方は以前のように

 

いくつもの不動産会社を自分の足でまわるっていうのは少なく

 

まずはインターネットで探して

 

良い物件を見つけて問い合わせるという方が圧倒的に多いと思います。

 

 

もちろん問い合わせが多い方が決まりやすくなるので

 

まず、いかに物件の魅力を引き出して

 

探している人の目にとまり、

 

問い合わせを多くもれえるかというのも大事です。

 

 

あるポータルサイトの方の話では

実際に入居を決めた7~8割の方が自分で問い合わせをした部屋で、

問い合わせをした部屋以外で決まる事は2~3割程度だそうです。

 

エリアなどで違いはあるかもしれませんが、、

 

 

いくら良い物件でも、見てくれる人がいなくては決まりません。

 

 

その方法のひとつとして広角レンズカメラを使う方法があります。

 

広角レンズの特徴は広がりのある写真が撮れるというのと

奥までピントが合うのも特徴です。

 

そうすることで奥行、高さ、広がりがでたりします。

 

普通のカメラで撮ると部屋が狭く見えがちですが

広角レンズを使う事で部屋を広く撮れます。

 

都心部の賃貸会社は使っている所は多いですが

 

地方物件などはまだまだ少なく感じます。

 

 

管理会社が持っていなくても

安いものだと1万円台で買えるものもあるので

自分で撮って掲載してもらっても良いと思います。

 

 

カメラをうまく撮るのが苦手な方でも

ある程度はいい感じに撮れます。

 

 

 

このように物件の魅力の引き出し方はいくつもあります(^^)

きっとお力になれると思いますのでいつでもご相談ください。

https://www.fuji-kanri.net/p5/

 

〒160-0004
新宿区四谷1-19-16 第一上野ビル6階
富士企画株式会社
TEL:03-6380-6780  FAX:03-6380-6781
mail:info@fuji-plan.net

『不動産投資専門サイト』 http://www.fuji-plan.net/
『収益不動産売却サイト』 http://www.fuji-baikyaku.net/
『投資物件賃貸管理サイト』 https://www.fuji-kanri.net/

ページのTOPへ

Translate »