トップページ > ニュース > 借主負担DIY型賃貸契約

借主負担DIY型賃貸契約


NAT88_gujyouhacimanhurui20140925143910500

近年「借主負担DIY型」賃貸借契約が出回り始めています。

 

国土交通省のガイドラインも提示されました。

 

あまり聞き慣れない方もいるかもしれませんが

 

貸主・借主どちらにもメリットがあります。

 

 

貸主のメリット

・修繕にかかる費用と手間がかからず、現状のまま貸し出すことができる。

 

・借主が自己負担でDIYを行うので、お金と手間をかけたのに2年で退去するとは考えにくく長期の入居が見込める。

 

・退去後は借主が行ったDIYがそのまま残るので、DIY次第では次に貸し出す時に家賃を高く設定できる可能性がある。

 

 

 

借主のメリット

・好きなようにDIYできるため、持家と同じような感覚で居住ができる。

 

・修繕やDIYの費用を自己負担するので、その分相場賃料より安く借りられる可能性が高い。

 

・DIYをした箇所は原状回復をしなくて済むので退去時にも追加費用が発生しない。

 

 

今まで自分の好きなようにできずに不満があった方には

「自分の好きなようにリフォーム出来る部屋」は魅力的だと思います。

 

 

ただ、修繕義務の負担の分担や

 

DIY中の賃料をどうするかなどしっかり考えてからやった方が良いです。

 

また、事例がまだ少なくイレギュラーな問題が発生する事もありうるので

 

いろいろな可能性を考えたうえでやる必要があると思います。

 

 

 

普段、富士企画は情報発信する方が圧倒的に多いのですが

 

「借主負担DIY型」契約はまだしたことが無いので

 

実体験などあれば是非、教えてください。

 

 

情報交換してお互い成長していければと思います!(^^)!

https://www.fuji-kanri.net/p5/

 

 

〒160-0004
新宿区四谷1-19-16 第一上野ビル6階
富士企画株式会社
TEL:03-6380-6780  FAX:03-6380-6781
mail:info@fuji-plan.net

『不動産投資専門サイト』 http://www.fuji-plan.net/
『収益不動産売却サイト』 http://www.fuji-baikyaku.net/
『投資物件賃貸管理サイト』 https://www.fuji-kanri.net/

ページのTOPへ

Translate »