トップページ > ニュース > フリーレントをつける時の注意点

フリーレントをつける時の注意点


N695_klumototaiyounohizasi-thumb-815xauto-14159

大家さんによっては入居促進のため

 

フリーレントをつけている方もいると思います。

 

その際の注意点がいくつかあって、

 

まず一つ目が短期違約金の条文を契約書にしっかり入れることです。

 

フリーレントを1か月分つける時は

 

1年未満の退去は違約金として賃料の1か月分、

 

フリーレントを2か月分つける時は

 

1年未満の退去は違約金として賃料の2か月分、

 

2年未満の場合は賃料の1か月分

 

という感じにです。

 

違約金の条文をいれていないと、

 

仮にフリーレント2か月つけて

 

2か月で退去となってもなにも言えなくなってしまいます。

 

 

 

二つ目がフリーレント開始日です。

 

大家さんからみると申込したらすぐに入ってもらいたいと思いますが

 

実際は部屋をみつけてから現在の退去予告をだす方も多いので

 

そうすると現在の家の家賃は予告をだしてから一か月程は

 

かかってしまうわけです。

 

 

そういった理由もあって賃料発生日を延ばして欲しいという交渉も

 

結構入ります。

 

ただ、フリーレントをつけている場合

 

入居日より〇か月フリーレントになるのが基本なので

 

家賃が実際に発生するまで時間がかかってしまいます。

 

仮に1か月フリーレントでも

 

契約起算日が半月先だと実際申込から

 

1か月半賃料は発生しなくなってしまいます。

 

フリーレントをつけてる分早く入ってと言えばいいじゃん

という声も聞こえてきそうですが、、

 

 

ただ、そこで意外に効果があるのが

 

申込日より〇か月フリーレントです。

 

契約起算日からではなくて申込日からにすると

 

借主も早く入らないともったいないので

 

予定より早く入ってくれたりします。

 

今までの経験からですが

 

契約起算日を延ばす交渉もされにくいので

 

もし使えそうだと思ったらやってみてください(^^)

 

〒160-0004
新宿区四谷1-19-16 第一上野ビル6階
富士企画株式会社
TEL:03-6380-6780  FAX:03-6380-6781
mail:info@fuji-plan.net

『不動産投資専門サイト』 http://www.fuji-plan.net/
『収益不動産売却サイト』 http://www.fuji-baikyaku.net/
『投資物件賃貸管理サイト』 https://www.fuji-kanri.net/

ページのTOPへ

Translate »