トップページ > ニュース > 井戸について

井戸について


https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-05-PPW_idomizunoponmupu-thumb-autox1000-13100

昨日は水道料金の地域差についてでした。

 

それに関連する内容となりますが、

物件によっては上水を公共のものではなく

敷地内にある井戸から引いているケースがあります。

 

井戸にあまり馴染みが無い方が多いかと思います。

ただ、1都3県でも千葉県では千葉市内や千葉市内より

東京寄りの場所でも井戸を使っている物件が結構あったりします。

 

なぜ千葉で井戸が多いのか…

あくまで筆者の予想ですが、

千葉県は平坦な地形なので大きな山がなく、

川が他県からくる利根川くらいしかないため

利根川近隣以外は上水の引き込みが容易ではなく、

そのため地面を掘って井戸を使っていた数が多いのではないか…

 

全然違う理由かもしれませんが、

とにかく千葉県では現在も井戸を利用している物件が多いのです。

 

また、同時に水道料金が高いエリアが多いため、

ただで使える井戸水に需要があるのではないかと思います。

 

実際、水道料金の高い東金市では

井戸水を使っている物件の人気が高い気がします。

 

その井戸の水質検査等の運用に関するお話です。

共同住宅に供給される井戸は「一般飲用井戸」に該当します。

「一般飲用井戸」は1年に1回の水質検査をする必要があります。

 

その水質検査の費用ですが、

大体1万円~3万円の間のようです。

 

また、ホームセンターやネットなどで

水質検査キットという物も売られています。

自分で容器に水を入れて検査機関に送り、

その結果を待つ…セルフ水質検査です。

2週間ほどで結果が来るようですので

お時間がある方は経費削減で良いかもしれません。

 

もし検査の結果で異常が出た場合には

すぐに管轄の保健所に相談し対策を相談して下さい。

上水道を引かないといけない場合もありますが、

大体は浄水器を設置することで対応できるようです。

 

また、井戸水を汲み上げるポンプについてですが、

壊れると少し厄介です。

世帯数にもよりますが、10万円~100万円以上と供給する量によります。

耐用年数はおおよそ10年と言われております。

 

色々と大変なように思われるかもしれませんが、

前述の通り水道料金が高いエリアですと

入居者にとってはタダで使える井戸水を

好まれる方もいらっしゃいます。

井戸需要ということでアピールポイントになる可能性もあります。

参考にされて下さい。

 

富士企画では管理や入居付けに関して

お悩みをお持ちのオーナー様のご相談を承っております。

 

平日の早朝から夜遅くまで、

土日祝日でもいつでも受け付けています。

以下リンクよりお気軽にお申込み下さい。

賃貸_問い合わせリンク

 

 

スタッフ一同心よりお待ちしております!!

 

〒160-0004
新宿区四谷1-19-16 第一上野ビル6階
富士企画株式会社
TEL:03-6380-6780  FAX:03-6380-6781
mail:info@fuji-plan.net

『不動産投資専門サイト』 http://www.fuji-plan.net/
『収益不動産売却サイト』 http://www.fuji-baikyaku.net/
『投資物件賃貸管理サイト』 https://www.fuji-kanri.net/

ページのTOPへ

Translate »