トップページ > ニュース > ネット無料の効果について

ネット無料の効果について


https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-05-INA86_netwarkkk-thumb-1000xauto-15909

インターネット無料のアパート・マンション…

 

「インターネット 無料 アパート」

 

上記のワードで検索すると

沢山のネット回線の業者のサイトが出てきます。

 

1戸あたりのランニングコストは

月々数百円~3,000円くらいが相場のようです。

戸数が多くなるにつれ月額が安くなります。

 

初期導入費についてはサイト上に記載は無く、

無料見積の依頼をすることでしか分からないようです。

ただ、噂で聞くのは大体50万~80万円くらいが多いようです。

 

そして、サイト上には「アパート・マンションの空室対策!!」とか、

「ネット無料が単身者向けマンション設備で人気です!!」とか、

色々なアピールが書かれております。

 

実際はどうなのでしょうか?

 

今やネットは水光熱と同じくらい必要で、

同じように固定費として月々掛かってくる費用です。

それが無料だと確かに嬉しいと思います。

 

ただ、情報化社会の今、

入居者さんも本当に安いのかどうかは

簡単に調べる事ができます。

 

例えば、現在入居中の方々にとっては

家賃が変わらずネットが無料になるので

大変喜ばれると思います。

つまり、退去対策にはなるかと思います。

 

そうすると新規入居者の家賃にランニングコスト分を

乗せての募集になるかと思います。

 

そのコストを上乗せした家賃で相場より割安感があるのか?

それが重要です。

 

元々が相場のど真ん中の家賃設定だったとします。

その価格にネットのコストを上乗せすると相場より若干高くなります。

その値上がり分が普通に入居者がネットを契約した場合の

月々の費用より高くなってしまうと良くありません。

 

普通にネット回線を引っ張る場合は

フレッツ光のマンションタイプは安くて2,500円、

ADSLはマンションタイプだと数百円、

モバイルWi-Fiで安くて3,000円弱で契約できます。

 

上記の費用を含めたとしても割安な

家賃設定でない限りなかなか難しいと思います。

 

ですが、特にネット無料での空室対策が難しいのは

低家賃の物件だと思います。

 

低家賃の物件が実際お幾らくらいかといいますと、

3万円台以下の物件です。

おそらく、ネット無料で若干家賃設定を上げても、

家賃交渉が入る事が多く、

結局は値上げした分を指値されるケースが多いからです。

 

そもそも低家賃設定の物件に入居される方は

家賃という生きていく上で絶対に掛かってくるランニングコストを

極限まで安く済ませたいというお考えの方なので、

ネット無料でも使わないから値下げして欲しいと

言われてしまうケースが多いようです。

 

つまり、あくまでも既存の入居者さんの満足度を高める

退去予防のためのネット無料ということであれば良い思います。

 

入居者さんにランニングコストを払ってもらおうとするのは

難しいので、満足度を高めるための方法としてお考え下さい。

ご参考にされて下さい。

 

富士企画では管理や入居付けにお悩みを持つ

オーナー様からのご相談を承っております。

 

平日の早朝から夜遅くまで、

土日・祝日でもいつでも受け付けております。

以下リンクよりお気軽にお申込み下さい。

賃貸_問い合わせリンク

 

 

〒160-0004
新宿区四谷1-19-16 第一上野ビル6階
富士企画株式会社
TEL:03-6380-6780  FAX:03-6380-6781
mail:info@fuji-plan.net

『不動産投資専門サイト』 http://www.fuji-plan.net/
『収益不動産売却サイト』 http://www.fuji-baikyaku.net/
『投資物件賃貸管理サイト』 https://www.fuji-kanri.net/

 

ページのTOPへ

Translate »