トップページ > ニュース > エリア別賃貸情報 No.4

エリア別賃貸情報 No.4


https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-kazu92_arakawanoyuuyake-thumb-1000xauto-17957

不定期でお届けしております。

エリア別賃貸情報、第4弾です!!

 

今回は鶴巻温泉と東海大学で有名な秦野市です。

秦野市の現在の人口は168,072人です。(平成27年9月1日現在)

近年では2010年頃の17万人をピークに現在の水準くらいを維持しています。

 

地区別の人口ですと

東海大学前駅と鶴巻温泉駅がある「大根地区」が43,000人程と最も多いのですが、

元々秦野という地名が付かない新興住宅街のため、

市の関係施設がほとんど無いエリアです。

賃貸需要としては東海大学の学生の需要がメインとなっています。

 

市の中心となっているのは渋沢駅のある「西地区」と呼ばれるエリアで、

人口は40,000人程で駅周辺と国道246号沿いに都市化が進んでおります。

賃貸需要としては駅北東側に多数ある工場の需要かと思われます。

日産車体や横河電機、不二家の工場など大企業の工場が多数あります。

 

また、先述の大根地区は隣接する伊勢原市にある

伊勢原工業団地の需要も取れているようです。

 

市内に在住の外国人は2,700人程だそうです。

主に工場で働く方々だと思われます。

 

人口比で1%台なので少ないのですが、

受け入れている物件がそう多くないと思われるので

こちらの需要は積極的に取り込むことをおすすめいたします。

 

秦野市で一番物件が多いのは恐らく東海大学前駅周辺かと思われます。

 

大学生を主なターゲットにしているため競争が激しく、

東海大学前駅周辺の単身向け物件の家賃相場は

安い物件だと1万円台後半~2万円台前半となっております。

 

ただでさえ物件数が多いので家賃相場が下がってきているのですが、

現状は安いだけでは戦えなくなってきているかと思われます。

 

そのため家賃を安めに設定しつつも工夫をする必要があるかと思います。

例えば、駅から遠い物件であれば自転車を貸し出すとか、

学生なのでマンガを全巻揃えて室内に置いておくとか、

初期費用をポッキリにするとか、

若者をターゲットにした工夫をおすすめします。

 

間取りは上記の学生向けの単身向けが多い印象ですが、

東海大学駅前以外は工場等の社会人の需要もあるので

ファミリータイプの間取りでも需要はありそうです。

 

小田急線が通っているので市外で働く方も多いかと思います。

周辺の伊勢原市や小田原市、平塚市に比べると家賃相場が低めなので

周辺エリアで働く方の需要も取れるかと思います。

ご参考にされて下さい。

 

富士企画では管理や入居付けに関して

お悩みをお持ちのオーナー様からのご相談を承っております。

 

平日の早朝から夜遅くまで、

土日祝日のいつでも受け付けております。

以下リンクよりお気軽にお問合せ下さい。

賃貸_問い合わせリンク

 

スタッフ一同心よりお待ちしております!!

 

〒160-0004
新宿区四谷1-19-16 第一上野ビル6階
富士企画株式会社
TEL:03-6380-6780  FAX:03-6380-6783
mail:info@fuji-plan.net

『不動産投資専門サイト』 http://www.fuji-plan.net/
『収益不動産売却サイト』 http://www.fuji-baikyaku.net/
『投資物件賃貸管理サイト』 https://www.fuji-kanri.net/

 

ページのTOPへ

Translate »