トップページ > ニュース > 退去対策で何ができるか…

退去対策で何ができるか…


https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-PAK76_aoihikarito720150218192521-thumb-1000xauto-18146

賃貸経営をしていると必ずある退去。

 

管理会社の担当者から着信があると

何か壊れたか、退去かとドキドキしてしまいますよね。

 

また、退去されてしまって次が決まらないと

空室になり収益が損なわれます。

 

退去は賃貸経営では大きなリスクです。

 

そんな退去を防ぐための取り組みとして

何ができるか…

 

オーナー様の悩みかと思います。

 

転職や転勤などに伴う引っ越しや、

結婚などによる引っ越しはなかなか止められないと思います。

 

ただ、契約期間の満期を迎えるから引っ越そう…

設備に不満があるから引っ越そう…

などの必要に迫られた引っ越しでなければ

何とか引き留めることができるかもしれません。

 

では、具体的に何ができるか考えてみました。

 

【更新料を無料にする】

一番手っ取り早い方法です。

やはり、更新時にお金が掛かるのが一般的とはいえ、

財務状況の良くない方にとってプラス1カ月分の負担は大きいです。

そこを安することで退去が防げるかもしれません。

 

【設備を充実させる】

長く住んでいると設備が古くなってしまいます。

新しい設備を求めて退去を考えるケースもあるかと思います。

それを防ぐために設備を入替えてみてはいかがでしょうか?

 

例えば、独立洗面台や畳の表替え、少し費用が掛かりますが

キッチンの入替えなどが代表的かと思います。

または、入替えではなくウォシュレットやモニターホンを新設するのもありだと思います。

 

上記全て費用が掛かりますが、退去後に入替えると

次の入居が付くまで資金の回収はできません。

ですが、入居中でしたら即回収が始まりますし、

入居者様の満足度が上がりますので、

退去防止の役に立つかと思います。

 

【設備(外部)】

上記は室内のお話でしたが、

外部にも気を使うと良いかもしれません。

何かといいますと、セキュリティー関連の設備です。

 

正直、築古の木造アパートなどでは

セキュリティーといえるような設備は皆無かと思います。

そういった中で監視カメラ(偽物)やセンサーライト、

補助鍵などを付けてあげるのも良いと思います。

 

オーナーが防犯に気を使っていると思われるので、

入居者様の満足度が上がるかと思います。

 

以上、対策案を挙げさせて頂きました。

費用が掛かることもあるので費用対効果をよくお考えになった上でご検討下さい。

 

富士企画では管理や入居付けにお悩みをお持ちの

オーナー様からのご相談を承っております。

 

平日の早朝から夜遅くまで、

土日祝日でもいつでも受け付けております。

以下リンクよりお気軽にお問い合わせ下さい。

賃貸_問い合わせリンク

 

スタッフ一同心よりお待ちしております!!

 

〒160-0004
新宿区四谷1-19-16 第一上野ビル6階
富士企画株式会社
TEL:03-6380-6780  FAX:03-6380-6783
mail:info@fuji-plan.net

『不動産投資専門サイト』 http://www.fuji-plan.net/
『収益不動産売却サイト』 http://www.fuji-baikyaku.net/
『投資物件賃貸管理サイト』 https://www.fuji-kanri.net/

 

 

ページのTOPへ

Translate »