トップページ > ニュース > 外装の修繕は必要か?

外装の修繕は必要か?


bsAME887_matuokouzansyukusya

記事でよく内装は直さないと入居付けに

悪影響ですと書いております。

 

外装についてはあまり触れておりませんでしたが、

本当であれば外装こそ直すべきだと思います。

 

ただ、費用負担が内装より大きいため、

物件を購入したばかりでお金が貯まっていない状態だと

無理にする必要は無いので後回しにしているだけなのです。

 

もちろん、どう見ても直さないとすぐにでも問題が起こるような状態であれば別です。

そういった物件は安く売りに出ているケースが多いので、

安く購入した分は修繕に回しましょう。

 

状態の悪い物件は値付けが安くなったり、

買い手から指値交渉をされるケースがほとんどです。

それを防ぐためには将来の売却を考え前もって修繕しておくと

物件の価値を上げることができます。

 

また、既存の入居者に対しても効果があります。

 

どんな効果かといいますと、

建物の維持に気を使っているという風に受け取れるので

何か不具合があった時に金銭的な理由などで

ほったらかしにされる心配が無いと思うからです。

 

やはり、しっかりと建物に手入れをしていると

ちゃんとしたオーナーだと思われるので、

やって悪いことは無いかと思います。

 

色んな意味で外装の修繕をすることで

プラスになりますので、

是非ご参考にして頂き余裕があれば実行してみて下さい。

 

富士企画では管理や入居付けに関して

お悩みをお持ちのオーナー様からのご相談を承っております。

 

平日の早朝から夜遅くまで、

土日祝日でもいつでも承っております。

以下リンクよりお気軽にお問合せ下さい。

賃貸_問い合わせリンク

 

スタッフ一同心よりお待ちしております!!

 

〒160-0004
新宿区四谷1-19-16 第一上野ビル6階
富士企画株式会社
TEL:03-6380-6780  FAX:03-6380-6783
mail:info@fuji-plan.net

『不動産投資専門サイト』 http://www.fuji-plan.net/
『収益不動産売却サイト』 http://www.fuji-baikyaku.net/
『投資物件賃貸管理サイト』 https://www.fuji-kanri.net/

 

ページのTOPへ

Translate »