トップページ > ニュース > ゴミ屋敷にされてしまったら…

ゴミ屋敷にされてしまったら…


bsPAK75_arumikanrisaikuru20141018090848

アパート経営をしていると起こりうる事件・事故。

それらは心理的瑕疵になり、且つ物件の収益性に大きな影響を及ぼすため

最近では対応する保険等が多く発売され

オーナー様のリスクを補える環境ができあがってきております。

 

ただ、事件・事故とまで言えないかもしれませんが、

同じくらい悪影響を及ぼすのがゴミ屋敷化です。

 

入居者が溜めに溜めて室内にゴミ溢れさせ、

臭いや見た目などで隣室や近隣からクレームが来るような事態です。

 

共用部からも明らかにゴミ屋敷と分かる状態になると、

隣室の入居者が出て行ったり、

新規入居者も付かない事態になりかねません。

ただ、ゴミ屋敷化に対応した保険は特に無いのが現状です。

 

では、どう対策したら良いでしょうか?

 

ゴミ屋敷化して、夜逃げや滞納をしていればまだマシです。

裁判を起こして強制撤去と強制退去を勝ち取ればいいからです。

もちろん、裁判費用や原状回復の費用は掛かりますが、

早く収益を取り戻すことはできます。

 

最悪なのは入居者がしっかり家賃を払ってきている場合です。

さらに、ゴミをゴミではないと言い張られたら大変です。

 

正直、上記の場合は裁判を起こして退去させるのも難しいそうです。

噂で上記のようなケースで退去を勝ち取ったオーナー様は

たまたま東日本大震災の後で、ゴミが原因で震災時の逃げ場の確保などができなくなる

との判断で何とか強制退去を勝ち取れたそうです。

ただ、弁護士にはレアケースだと言われたそうです。

 

家賃を支払い、且つゴミを持ち物だと主張された場合には、

管理会社と協力して話し合いを根気よく続けましょう。

恐らくそれでは解決しないかと思いますが、

時間を掛けて話し合いをすれば裁判での活路も出てくるようです。

 

また、行政でも足立区が2012年に条例でゴミ屋敷対策を始めました。

まだまだ、全国的には普及しておりませんが、

全国的にゴミ屋敷は問題だとの認識が広がっております。

いずれは法律や条例で対策されていくでしょう。

それまでは話し合いと裁判しかありませんが…

 

富士企画では管理や入居付けにお悩みをお持ちの

オーナー様からのご相談を承っております。

 

平日の早朝から夜遅くまで、

土日祝日でもいつでも受け付けております。

以下リンクよりお気軽にお問合せ下さい。

賃貸_問い合わせリンク

 

スタッフ一同心よりお待ちしております!!

 

〒160-0004
新宿区四谷1-19-16 第一上野ビル6階
富士企画株式会社
TEL:03-6380-6780  FAX:03-6380-6783
mail:info@fuji-plan.net

『不動産投資専門サイト』 http://www.fuji-plan.net/
『収益不動産売却サイト』 http://www.fuji-baikyaku.net/
『投資物件賃貸管理サイト』 https://www.fuji-kanri.net/

ページのTOPへ

Translate »