トップページ > ニュース > ハザードマップの危険エリア内の物件の賃貸需要について…

ハザードマップの危険エリア内の物件の賃貸需要について…


bsTSU893_kyoukaisen

最近は各地の活火山で小規模な噴火が起きたり、

2011年3月11日以降は震度4の余震が頻発しております。

 

また、9月には鬼怒川の氾濫による水害や、

台風被害など色々な自然災害が多くなっております。

 

そんな中で入居者も

ハザードマップや土砂災害警戒区域などを気にする傾向にあります。

 

では、そういったエリアに該当する物件は賃貸需要が無いのか…

 

…ずばり、そうではないと思います。

 

賃料が魅力的な設定であれば

そういったリスクを取る選択をする方はいます。

そういうニーズへアピールする方法を考えれば良いのです。

 

それはやはり全てにおいて割安感を出し、

且つ、ネットを活用してアピールするしかありません。

 

全てにおいての割安感というのは、

家賃設定はもちろんのこと、入居時の初期費用もポッキリにし、

手持ち資金が少なくても入居できるようにしてあげることです。

 

また、海が近く津波が怖いというエリアでも、

サーファーの需要が取れたりします。

そういった点をアピールして募集活動をすることも

良いかと思います。

 

弱点を上手にアピールすることも重要です。

ご参考にされて下さい。

 

富士企画では管理や入居付けに悩みをお持ちの

オーナー様からのご相談を承っております。

 

平日の早朝から夜遅くまで、

土日祝日でもいつでも受け付けております。

以下リンクよりお気軽にお問合せ下さい。

賃貸_問い合わせリンク

 

スタッフ一同心よりお待ちしております!!

 

〒160-0004
新宿区四谷1-19-16 第一上野ビル6階
富士企画株式会社
TEL:03-6380-6780  FAX:03-6380-6783
mail:info@fuji-plan.net

『不動産投資専門サイト』 http://www.fuji-plan.net/
『収益不動産売却サイト』 http://www.fuji-baikyaku.net/
『投資物件賃貸管理サイト』 https://www.fuji-kanri.net/

ページのTOPへ

Translate »