トップページ > ニュース > 物件・エリアに合ったリフォーム

物件・エリアに合ったリフォーム


リビングの様子

賃貸物件をリフォームする時にただきれいにするだけではなく、

 

そのエリアはどんな入居者の層が多いのか、

 

自分の物件のターゲットはどんな性別・属性・年齢の方になるのかを

 

しっかり考えた上で、リフォーム・リノベーションした方が

 

より入居付けはしやすくなります。

 

 

同じ築年数・平米数の物件だとしても

 

間取りが2DKか1LDKか、2LDKか3DKなのかにもよって

 

少し入居者の家族構成は変わってくると思いますし、

 

入居者の層で言っても工場が近くで3~40代の方が多いであったり

 

近くに学校があり若者の需要が多い、

 

駅が近くて都心部へ通うサラリーマンが多いなど様々です。

 

他にも和室というだけで極端に需要が減るエリアも多い中で

 

地方の高齢者がターゲットになる物件では

 

そこまで影響がなかったりその地域の特性は違ってきます。

 

ちなみに、横浜エリアでは2K以上のファミリー向け物件では

 

2部屋和室というのは嫌がる人が多いですが

 

1部屋が洋室でもう1部屋和室というのはOKという方が

 

結構いらっしゃいました。

 

それでもオール洋室が一番人気でしたが、、、

 

 

ただ、エリア・物件によってベストなリフォームは確実に変わってきますので

 

毎回同じリフォームではなくて最初は色々試しながら

 

その物件にあった一番良いリフォームを見つけてみて下さい(^^)

 

ご相談もいつでも受付けておりますので

 

お気軽にお問い合わせください。

賃貸_問い合わせリンク

 

〒160-0004
新宿区四谷1-19-16 第一上野ビル6階
富士企画株式会社
TEL:03-6380-6780  FAX:03-6380-6783
mail:info@fuji-plan.net

『不動産投資専門サイト』 http://www.fuji-plan.net/
『収益不動産売却サイト』 http://www.fuji-baikyaku.net/
『投資物件賃貸管理サイト』 https://www.fuji-kanri.net/

 

 

ページのTOPへ

Translate »