トップページ > ニュース > 賃貸経営地方特有のルール

賃貸経営地方特有のルール


bsPPW_tatamitowasitu

賃貸経営では物件のエリアによって多少ルールが異なる事があります。

例えば管理会社は特段決まっていなく

 

その部屋を決めてくれた会社にそのまま管理を

 

お願いしているケースなどがあります。

 

そうなると1つの物件で管理会社が3、4社いたりして

 

やりとりが結構大変です。

 

ただ、この場合で管理会社を一つにまとまめたい時は

 

うまくやらないと他の会社が今まで客付けをしてくれていたのが

 

積極的に客付してくれなくなる場合もあるので

 

慎重に検討する必要があります。

 

 

その他にも地方では管理費がかからないケースもあります。

 

これは聞こえはいいのですが

 

滞納の催促やトラブルの対応はしてくれるものの

 

その他の入金の管理や建物の管理まではしてくれないケースが多いです。

 

物件の更新料を渡すという事で家賃の集金業務もしてくれる所もありました。

 

関東と関西でも違いはでてきます。

 

関東では敷金をもらうのが一般的ですが

 

関西圏では敷引きが多いです。

 

これは売買の時にも敷金の引き継ぎが無くなりますので

 

買主様が新たに敷金分を手出しをしなくてはいけなくなります。

 

固定資産税清算の起算日も関東が1月1日なのに対して

 

関西圏は4月1日と異なります。

 

このようにエリアによってルールが違い、

 

ローカルルールが存在する場合もございますので

 

特に遠方の物件を運営する場合は注意が必要です。

 

富士企画では管理や入居付けに関してお悩みをお持ちの

 

オーナー様からのご相談を承っております。

 

平日の早朝から夜遅くまで、

 

土日祝日でもいつでも受付けております。

 

下記リンクよりお気軽にお問い合わせください↓↓

賃貸_問い合わせリンク

〒160-0004
新宿区四谷1-19-16 第一上野ビル6階
富士企画株式会社
TEL:03-6380-6780  FAX:03-6380-6783
mail:info@fuji-plan.net

『不動産投資専門サイト』 http://www.fuji-plan.net/
『収益不動産売却サイト』 http://www.fuji-baikyaku.net/
『投資物件賃貸管理サイト』 https://www.fuji-kanri.net/

ページのTOPへ

Translate »