トップページ > ニュース > 外壁塗装のタイミング

外壁塗装のタイミング


https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-05-N853_usuguraiapa-tonorouka-thumb-1000xauto-14291

アパートの修繕でも

 

費用が大きくなるもののひとつに外壁塗装があります。

 

外壁は入居者が現地へ行って一番に目にする所ですので

 

外壁の具合によって印象はかなり違ってきます。

 

通常外壁塗装は10年に一回のペースでやった方が

 

良いと言われる事が多いです。

 

確かにそのペースでできるのであればやった方が良いです。

 

ただ、外壁は内装よりも費用負担が大きかったり

 

購入したばかりで家賃もまだあまり回収できていない状況だと

 

後回しになってしまいがちです。

 

どう見ても早急に直さないと問題が起こるような状態であれば別ですが。

 

ただ、早急に手直しが必要な物件は相場よりも安く売りに出ているケースが多いので

 

安く購入できた分は初期投資だと考えて修繕費用に回すべきだと思います。

 

物件の状態が悪いと初期費用や家賃を下げないと決まらなくなり

 

その結果入居者の層が悪くなってしまったり、

 

売りに出す時も値付けが安くなったり、買主から指値交渉をされたりと

 

良いことはありません。

 

それを事前に防ぐために将来の売却の可能性も考えて修繕をしておくと

 

物件の価値を高める事ができます。

 

既存の入居者にも建物の維持に気を使っているという

 

オーナーだと思われるのでプラスになります。

 

ただ、特徴的な色にする場合はマイナスになる事もあるので注意が必要ですが、、

 

不動産投資で失敗する例で

 

修繕をしない⇒入居率が悪くなる⇒家賃を回収できないから直したくても直せない⇒余計入居率が悪くなる

 

という悪循環になってしまう例が結構あります。

 

何事も問題が起こる前に早め早めの対処をおススメします。

 

余裕があれば是非、検討してみて下さい。

 

賃貸_問い合わせリンク

〒160-0004
新宿区四谷1-19-16 第一上野ビル6階
富士企画株式会社
TEL:03-6380-6780  FAX:03-6380-6783
mail:info@fuji-plan.net

『不動産投資専門サイト』 http://www.fuji-plan.net/
『収益不動産売却サイト』 http://www.fuji-baikyaku.net/
『投資物件賃貸管理サイト』 https://www.fuji-kanri.net/

ページのTOPへ

Translate »