トップページ > ニュース > 状況による家賃

状況による家賃


KAZ85_P7140879500-thumb-1500x1000-12343

通常、アパートやマンションの家賃は

1階より2階、2階より3階と上に行くほど高くなります。

最上階角部屋ともなれば上には人が住んでいないですし

横も1部屋だけと他よりも高くなります。

ただ、これがどんな物件にも同じことが言えるかというとそれは違ってきます。

例えば5階建でエレベーター無だと階段で5階までは大変なので

最上階は安くしないと中々決まりにくいです。

ですので5階建でエレベーター無だと下記のように3階が一番高いケースが多いです。

低  →  高  ←  低

1  2   3   4  5 (階)

その他にも高齢者がターゲットになってくる物件ですと

階段が大変になってくるので

2階などよりも1階を好まれるケースもあります。

その場合は上階の家賃設定を高くしてしまうと決まりにくくなってしまいます。

ちなみに病院や市役所が近いと生活保護の需要もでてきますので

生活保護の受給上限金額に合わせてみてもいいかと思います。

このように通常とは違うケースもあるので

先入観にとらわれずケースバイケースで対応して下さい。

富士企画では管理や入居付けに悩みをお持ちの

オーナー様からのご相談を承っております。

平日の早朝から夜遅くまで、

土日祝日でもいつでも受付けております。

下記よりお気軽にご相談下さい↓↓

賃貸_問い合わせリンク

〒160-0004
新宿区四谷1-19-16 第一上野ビル6階
富士企画株式会社
TEL:03-6380-6780  FAX:03-6380-6783
mail:info@fuji-plan.net

『不動産投資専門サイト』 http://www.fuji-plan.net/
『収益不動産売却サイト』 http://www.fuji-baikyaku.net/
『投資物件賃貸管理サイト』 https://www.fuji-kanri.net/

ページのTOPへ

Translate »