トップページ > ニュース > 入居後すぐのトラブル例

入居後すぐのトラブル例


NS525_madogoshiniokaretasenzaitojyaguchi_TP_V

退去後に原状回復工事をしても

 

入居後に水回りのトラブルになるケースが結構あります。

 

これはルームクリーニングやクロスやクッションフロア―の張替等

 

見た目には気をつかっていても

 

蛇口のゴムパッキン等を確認し忘れているケースがあるからです。

 

空室がしばらく続いた部屋だと

 

ゴムパッキンを使用していなかったため

 

乾燥して傷んでしまいそこから水漏れが多いので

 

リフォームや入居が決まったタイミングで

 

水を流しても問題ないか確認した方が良いです。

 

また、キッチンシンク下の給水管まわりもしっかりチェックする事をおススメします。

 

チェックする所は給水管と止水栓、

 

止水栓と水栓のつなぎ目から水漏れはないかと

 

悪臭がしないかです。

 

悪臭がする場合は

 

排水トラップを掃除します。

 

それでも臭いが取れない場合は

 

下水の臭いがホースを通らないで直接入り込んでる可能性が高いです。

 

主な原因は排水ホースの破損と

 

ホースの接続部分に隙間がある場合です。

 

排水ホースが破損している場合は排水ホースを新品に交換するか

 

水漏れ用の補修テープで穴をふさげば治ります。

 

ホースと下水パイプの間に隙間がある場合は

 

ゴム製の防臭キャップやアタッチメント、

 

もしくは配管用パテで隙間を埋めてください。

 

どれもホームセンター等で市販されており、

 

価格も高くないので見つけた時はすぐに補修してください。

 

入居後すぐのトラブルは特に印象が良くないです。

 

ただ、こういったトラブルは事前に防げる事が多いので

 

出来る限り気を使ってみるようにしてください^^

 

 

富士企画では不動産全般の無料相談を承っております。

 

ご相談のお申込みは下記よりお願い致します↓↓

賃貸_問い合わせリンク

〒160-0004
新宿区四谷1-19-16 第一上野ビル6階
富士企画株式会社
TEL:03-6380-6780  FAX:03-6380-6783
mail:info@fuji-plan.net

『不動産投資専門サイト』 http://www.fuji-plan.net/
『収益不動産売却サイト』 http://www.fuji-baikyaku.net/
『投資物件賃貸管理サイト』 https://www.fuji-kanri.net/

ページのTOPへ

Translate »