トップページ > ニュース > 修繕のタイミング

修繕のタイミング


bsAME883_kouyoutokawa

富士企画では新築の物件ももちろん取り扱っておりますが

 

築20年以上の中古物件を取引する事の方が多いのです。

 

築が経っている物件ですと経年劣化しているので

 

どのタイミングで修繕をするか見極めるのが大事になってきます。

 

みなさんは今後の修繕計画をどのようにお考えでしょうか。

 

一言で修繕といっても幅広く、

 

大きいものだと外壁塗装や屋上防水です。

 

その他にも給排水管や共用部、廊下などの鉄部等色々あります。

 

このように修繕人も大きい小さいはありますが

 

大きな修繕が必要になる前に定期的なメンテナンスをしたりするのは

 

建物の老朽化を遅らせたり、

 

入居者が快適に住めるような環境を維持するためにも

 

オーナーにとって大事な事だと思います。

 

修繕箇所によって一般的に何年に一度の頻度でやるべきというのはありますが

 

これは物件の場所や環境、管理状況によって

 

タイミングは変わってきます。

 

現地を見ながら各設備の寿命をおおまかに把握して

 

それにかかく費用と寿命の期間で

 

積み立てをするのもひとつの手です。

 

例えばあと5年程で交換が必要なもので費用がおおよそ30万円かかるとしたら

 

30万円÷5年=月5,000円を毎月家賃収入から積み立てる事で費用を確保します。

 

そんなイメージで修繕計画を作る事で

 

イレギュラーな事態による出費がまかなえます。

 

富士企画ではオーナー様からのご相談を承っております。

 

早朝から夜遅くまで、土日祝日でも受付けております。

 

下記よりおきがるにお問い合わせください↓↓

賃貸_問い合わせリンク

〒160-0004
新宿区四谷1-19-16 第一上野ビル6階
富士企画株式会社
TEL:03-6380-6780  FAX:03-6380-6783
mail:info@fuji-plan.net

『不動産投資専門サイト』 http://www.fuji-plan.net/
『収益不動産売却サイト』 http://www.fuji-baikyaku.net/
『投資物件賃貸管理サイト』 https://www.fuji-kanri.net/

ページのTOPへ

Translate »