トップページ > ニュース > 満了日が一緒の定期借家契約

満了日が一緒の定期借家契約


2542767294_1f36d5122b_m

以前売買した物件で

 

全部屋が契約満了日が一緒の

 

定期借家契約の物件がありました。

 

入居者は法人で一括契約等ではなくそれぞれ別の方です。

 

なぜ契約期間満了日が一緒の再契約型定期借家契約にしていたかというと

 

売主様が将来的にアパートを解体して

 

分筆後に戸建て用地もしくは建売をしようと考えていたようです。

 

普通賃貸借だと取り壊す際に入居者がいると

 

話がこじれて中々退去してもらえなかったり

 

引っ越し代などの費用負担がかかったりする場合があります。

 

その為の定期借家契約だったようです。

 

定期借家契約は期間満了時に継続して部屋を貸す場合は

 

更新ではなくて再契約になるので

 

不良入居者とは再契約しないといった事ができ

 

優良な入居者には安心して住んでもらえるといった

 

メリットがあります。

 

契約満了日が一緒だと同じ時期に一斉に退去してしまう可能性もあるので

 

気をつけないといけませんが

 

やり方にによっては良い方法だと思います。

 

富士企画では管理や入居付けにお困りの

 

オーナー様からのご相談を承っております。

 

平日の早朝から夜遅くまで、

 

土日祝日でもいつでも受付けております。

 

下記よりお気軽にお問い合わせください♪

 

賃貸_問い合わせリンク

〒160-0004
新宿区四谷1-19-16 第一上野ビル6階
富士企画株式会社
TEL:03-6380-6780  FAX:03-6380-6783
mail:info@fuji-plan.net

『不動産投資専門サイト』 http://www.fuji-plan.net/
『収益不動産売却サイト』 http://www.fuji-baikyaku.net/
『投資物件賃貸管理サイト』 https://www.fuji-kanri.net/

ページのTOPへ

Translate »