トップページ > ニュース > 空室期間中の電気

空室期間中の電気


aaaaa

 

みなさんは空室期間中の室内電気をどうしていますでしょうか。

 

 

案内する立場で考えると

 

室内の電気は常につくようにした方がいいです。

 

 

物件の案内にいくとたまに電気を止めてしまっている物件があります。

 

節約のためにはいいですが、物件を決めると考えるとあまり良くないと思います。

 

なぜならば案内は借主の都合にあわせていくことが多いので

 

仕事帰りなどの夜に観にいくこともあります。

 

案内に行ったときに真っ暗だと

 

物件の良さが100%伝わらなくなってしまいます。

 

 

また、居室の電気を設置していない物件も意外に多いですが

 

案内用につけておくだけでもいいので、できればついていた方がいいです。

 

あまりに古臭かったり部屋の雰囲気とあわないものは逆効果ですが、、、

 

 

賃貸経営には大家さん目線だけではなく

 

入居者目線、案内する不動産屋目線で考える必要があります。

 

 

富士企画では大家さん、入居者、不動産業者

 

といろいろな目線でアドバイスができますので

 

是非相談してみてください(^^)

https://www.fuji-kanri.net/soudan/

 

〒160-0004
新宿区四谷1-19-16 第一上野ビル6階
富士企画株式会社
TEL:03-6380-6780  FAX:03-6380-6781
mail:info@fuji-plan.net

『不動産投資専門サイト』 http://www.fuji-plan.net/
『収益不動産売却サイト』 http://www.fuji-baikyaku.net/
『投資物件賃貸管理サイト』 https://www.fuji-kanri.net/

ページのTOPへ

Translate »