トップページ > ニュース > 修繕計画をたてる

修繕計画をたてる


70971df0290e57c63e5d915e3d58d0a9_w

みなさんは物件の今後の修繕計画をどのようにお考えでしょうか。

 

一言で修繕といっても外壁の塗装や屋上防水、

 

共用部分の廊下や鉄部、給排水設備など色々あります。

 

建物も年々古くなってきますので

 

建物の老朽を遅らせたり、入居者が快適に住める環境を維持して

 

さらに大きな修繕が必要になる前に定期的なメンテナンスや修繕が

 

必要になってきます。

 

 

大きな修繕は一般的には10年に一度くらいの頻度と言われていますが、

 

物件の場所や環境、管理状況などによっても

 

劣化のスピードは変わってきます。

 

大きな修繕を遅らせる為には日頃の小さなメンテナンスを

 

する事が大事です。

 

 

また、各設備の寿命をおおまかに把握そて

 

それにかかる費用をその寿命の期間で

 

積み立てをするのも良いと思います。

 

 

例えば耐用年数が5年程のもので費用がおおよそ10万円かかるとしたら

 

10万円÷耐用年数(5年=60か月)=月約1,700円を

 

積み立てることで、予算を確保できます。

 

 

そんなイメージで修繕計画を作る事で

 

急な修繕による予定外の出費がでるという事は少なくなると思います。

 

富士企画では物件を良く保つための

 

色々なアドバイスもできますのでいつでもご相談ください(^-^)

aaaaaaaa

 

〒160-0004
新宿区四谷1-19-16 第一上野ビル6階
富士企画株式会社
TEL:03-6380-6780  FAX:03-6380-6781
mail:info@fuji-plan.net

『不動産投資専門サイト』 http://www.fuji-plan.net/
『収益不動産売却サイト』 http://www.fuji-baikyaku.net/
『投資物件賃貸管理サイト』 https://www.fuji-kanri.net/

 

 

ページのTOPへ

Translate »