トップページ > ニュース > 洗濯機置場について

洗濯機置場について


https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-05-N695_huruicoinrandori--thumb-1000xauto-14216

 

入居付けをする上で洗濯機置場の場所は以外と重要です。

 

設置場所によるランキング(筆者調べ)は以下です。

 

①室内

②ベランダ

③共用部

④無し(敷地内コインランドリー)

 

以上です。

「①室内」はご説明する必要もないかと思います。

室内が当然と思ってらっしゃる入居者は多いので、

入居者目線だと正直「室内」が標準だと思います。

 

「②ベランダ」は昭和60年代~平成初期のバブル期の

単身向け物件で圧倒的に多い設置場所だと思います。

投資家目線でいくと、こちらが標準かと思います。

 

ただ、単身向けでは標準で良いと思いますが、

ファミリー物件となると話は別です。

 

特に冬場に水が氷るほど冷えるエリアでは、

ベランダだとかなり苦戦する印象です。

寒い中で手が痛くなりながら毎日干すのは

辛いと思います。

 

そしてその辛い思いをするのは主に女性かと思います。

その女性が決定権を持っているケースが多い

ファミリー物件ですとベランダ設置は嫌われてしまいます…。

 

もちろん、家賃設定や立地ではクリアになると思いますし、

洗濯機置場を室内に移設するという方法もあります。

 

ただ、費用がそれなりに掛かるので

誰でも気軽にできる方法ではありません。

 

ちょっとした気遣いとして

日焼け防止のための洗濯機カバーや

寒い日のためにゴム手袋をプレゼントしてはいかがでしょうか?

それだけでも多少は入居付けし易くなる可能性もあります。

 

「③共用部」はお話するまでもなく、

苦戦すると思います。

 

ただ、②と同じように

カバーやゴム手袋をプレゼントしてあげれば

クリアになる可能性は十分あります。

 

「④無し(敷地内コインランドリー)」は

それこそバブル期のベ〇ピアシリーズが有名です。

 

最近中古で出るベ〇ピア物件ですと、

室内に置場が作られているケースも多々ありますので、

比較的安価に室内移設ができるかもしれません。

 

ここまで洗濯機置場の違いによる

入居付けの難易度の差についてご説明しました。

 

難しさに差はあるかと思いますが、

設置場所が悪いからといって絶対に

選ばれないという訳ではありません。

工夫をすればクリアになる可能性が十分にあります。

 

富士企画ではそんな対策を

オーナー様と一緒に考え一日でも早く

満室になるようお手伝いしております。

 

原則として弊社で投資物件をご購入して頂いたお客様だけ

管理を受けさせて頂いておりますが、

そうでなくてもご相談・アドバイスはさせて頂きます。

 

日々賃貸管理について情報収集をしておりますので、

お気軽にご相談下さい。

 

お申込みは以下よりお願いいたします。

賃貸_問い合わせリンク

 

 

平日の早朝から夜遅くまで…

土日祝日も承っております。

 

スタッフ一同心よりお待ちしております!!

 

〒160-0004
新宿区四谷1-19-16 第一上野ビル6階
富士企画株式会社
TEL:03-6380-6780  FAX:03-6380-6781
mail:info@fuji-plan.net

『不動産投資専門サイト』 http://www.fuji-plan.net/
『収益不動産売却サイト』 http://www.fuji-baikyaku.net/
『投資物件賃貸管理サイト』 https://www.fuji-kanri.net/

ページのTOPへ

Translate »