トップページ > ニュース > ガス会社変更の注意点

ガス会社変更の注意点


bsKIJ_gyoumuyougasudai

賢い設備投資の方法としてガス会社を変更し、

無料で設備を新設や入替えしてもらう方法があります。

 

キッチンや洗面台などの大きな設備の入替えは相談になりますが、

ガス会社によってはモニターホン・ウォシュレット(3点ユニット除く)・エアコンを

無料で設置してくれる会社もあります。

 

また、一番オーナー様の頭を悩ませるバランス釜→給湯器への変更も

協力してもらえることがあります。

 

その際にただ機械だけの入替えになると

バランス釜が無くなっただけで微妙に小さい浴槽が残り、

非常に見栄えが悪くなります。

そのためガス会社さんと相談して浴槽も浴室に合ったサイズに変更してもらいましょう。

 

と、ここまでは良いお話をしましたが、

ガス会社変更が全てのケースでできる訳ではありません。

変更ができないケースを紹介します。

 

【千葉県内の都市ガス→プロパンガス会社への変更】

基本的にはコストが掛かるため、街ガス会社さんも躊躇するのですが、

空室が多い物件であればできるケースも多いです。

 

ただ、千葉県内の特定のエリアの都市ガス供給物件だと

プロパンガスへの変更の影響で入居者さんに迷惑が掛かる可能性が高く

取組みが難しいと言われる場合があります。

 

それは茂原を中心とした天然ガスが取れるエリアです。

千葉県の茂原周辺一帯では国内トップの天然ガスの埋蔵地域です。

自然にガスが発生しているので都市ガスが原油から作るLPGよりも非常に安く供給されており、

その都市ガスからプロパンガスに変更するとガス料金が倍以上になる可能性があるのです。

そうなると入居者さんの不満を買い、早期退去へと繋がる可能性があります。

 

【バランス釜(都市ガス)→給湯器(プロパンガス)への変更】

上記でご説明した通り、都市ガスからの切り替えはコストが掛かります。

そのコストを吸収することが難しくなるのがバランス釜の都市ガス物件です。

 

バランス釜は給湯器への機械の交換と、浴槽の交換だけでなく、

先述の機械の交換に合わせ外の配管の工事も必要となってきます。

 

そんな工事に加え料金の安い都市ガスから料金自由競争のプロパンガスへ変更すると、

既存の入居者へ迷惑を掛けないため、プロパンガス会社さんは料金を頑張って揃えます。

もちろん、新規の入居者さんからは調整しますが、既存の入居者さんへは配慮をします。

その負担も考えるとコストが膨大になるため、原油安でガス料金が下がっている最近では

バランス釜の都市ガス物件のガス会社変更が難しくなっています。

 

以上になります。

是非ご参考にされて下さい。

 

富士企画では管理や入居付けに悩みをお持ちの

オーナー様からのご相談を承っております。

 

平日の早朝から夜遅くまで、

土日祝日でもいつでも受け付けております。

以下リンクよりお気軽にお問合せ下さい。

賃貸_問い合わせリンク

 

スタッフ一同心よりお待ちしております!!

 

〒160-0004
新宿区四谷1-19-16 第一上野ビル6階
富士企画株式会社
TEL:03-6380-6780  FAX:03-6380-6783
mail:info@fuji-plan.net

『不動産投資専門サイト』 http://www.fuji-plan.net/
『収益不動産売却サイト』 http://www.fuji-baikyaku.net/
『投資物件賃貸管理サイト』 https://www.fuji-kanri.net/

 

ページのTOPへ

Translate »