トップページ > ニュース > 保証会社を活用する

保証会社を活用する


bsPAK863_yumenonaka15192512

最近では賃貸物件を借りる場合には

家賃保証会社への加入が必須になっているケースがほとんどです。

 

しかし、市場に売りに出てくる物件は保証会社も連帯保証人も付いていないケースが多いです。

正直その様な状態だと買主側は少し及び腰になってしまいます。

 

ほとんどのケースではある程度交渉事がまとまった段階で上記の状況が分かるため、

保証会社も連帯保証人も付いていないからといって売却できないということもないと思います。

ただ、そういった物件が多いので逆にしっかりと家賃保証を付けた上で

それをアピールした方が物件のバリューアップになるかもしれません。

 

ちょっと賃貸ではない方向に向いてしまいましたが、

家賃保証会社は是非活用するべきです。

 

特にオススメは「収納代行」です。

保証会社の保証の方法は上記ともう一つ「代位弁済」とがあります。

 

【代位弁済】

家賃の集金管理は通常の通りで、

月末までに賃料が支払われてなかった場合に

「事故報告」という形で保証会社に通知を行い、

何営業日か後に保証会社から滞納された家賃が支払われます。

 

気を付けないといけないのは、

「事故報告」を受け付けてくれる有効期間です。

保証会社によって違いますが、短くて月初から5営業日以内、

長くて15営業日です。

それを過ぎると免責になり支払われません。

注意して下さい。

 

【収納代行】

「代位弁済」と違い家賃の回収を保証会社が行います。

入居者さんから家賃が支払われようが、支払われまいが、

保証会社が決まった日にちにオーナー若しくは管理会社へ家賃分を支払います。

 

そして、支払わない入居者さんへ対しては

保証会社が勝手に督促をして回収します。

 

「収納代行」がオススメの理由はもうお分かりかと思います。

オーナー様の手間が掛からないのです。

代位弁済より収納代行が保証料が少し高くなるケースがあります。

そのため、保証会社と契約をする入居者さんの負担になります。

ただ、家賃をしっかり支払うことが大前提なので、

そこはご理解頂き加入をお願いしましょう。

 

また、管理会社によっては保証会社の知識が薄く、

代位弁済を基本としているケースもありますので、

保証会社は「収納代行」を使いたいと打合せをすることをお忘れなく。

 

ご参考にされて下さい。

 

富士企画では管理や入居付けに悩みをお持ちの

オーナー様からのご相談を承っております。

 

平日の早朝から夜遅くまで、

土日祝日でもいつでも受け付けております。

以下リンクよりお気軽にお問合せ下さい。

賃貸_問い合わせリンク

 

スタッフ一同心よりお待ちしております!!

 

〒160-0004
新宿区四谷1-19-16 第一上野ビル6階
富士企画株式会社
TEL:03-6380-6780  FAX:03-6380-6783
mail:info@fuji-plan.net

『不動産投資専門サイト』 http://www.fuji-plan.net/
『収益不動産売却サイト』 http://www.fuji-baikyaku.net/
『投資物件賃貸管理サイト』 https://www.fuji-kanri.net/

 

ページのTOPへ

Translate »