トップページ > ニュース > 長期入居してもらえる要素

長期入居してもらえる要素


PAK86_machinamiwomiorosu1145500-thumb-750x500-3819

今回は入居者に長く住んでもらえるような

 

物件にするために必要な要素のお話しになります。

 

せっかく入居が決まってもすぐに退去されてしまうと

 

初期費用やAD、クリーニング費用などの契約内容によっては

 

マイナスになってしまう事もあります。

 

入居してもらったからには大家さんも

 

長く住んでもらえる努力をする必要があります。

 

まずは物件をきれいに保つことは非常に大事です。

 

集合ポストがあれていたりたばこのポイ捨てなどがあると

 

入居者の不満がたまりますし部屋を探している方からも

 

敬遠されてしまい良いことはありません。

 

また、共有部分は綺麗になっていても

 

バルコニーなどにゴミ袋をため込む入居者もいるので

 

そういった場合は管理会社に注意を促してもらってください。

 

他にも長く住んでもらった方にはプレゼントを贈るという方法もあります。

 

プレゼントは商品券などでも良いですが

 

出来れば、その方が退去した後にもそのまま設備として使える

 

ウォシュレットやTVモニター付インターホンがおススメです。

 

小さい事ですが共用部分にその季節にあった

 

おしゃれな物を置くなど定期的に小さい変化をつけることで

 

マンネリ感を与えずに新鮮な気持ちを保つ事もできます。

 

どんな物件でもほとんどがいずれは退去しますが、

 

学校の卒業や転勤、結婚など以外で退去される方には

 

物件に不満があった可能性があり、

 

今後の長期入居に必要なヒントが得られるかもしらないので

 

理由や不満がなかったか聞いた方が良いと思います。

 

入居したからOKではなくて

 

入居者の満足度をあげる努力も大事ですよ~!

 

賃貸_問い合わせリンク

 

〒160-0004
新宿区四谷1-19-16 第一上野ビル6階
富士企画株式会社
TEL:03-6380-6780  FAX:03-6380-6783
mail:info@fuji-plan.net

『不動産投資専門サイト』 http://www.fuji-plan.net/
『収益不動産売却サイト』 http://www.fuji-baikyaku.net/
『投資物件賃貸管理サイト』 https://www.fuji-kanri.net/

ページのTOPへ

Translate »